デリヘルのパネマジに引っかからないためには

デリヘル初心者

デリヘルでパネマジ被害に遭ってしまうとショックですよね。
またそれと同時に「よくここまで変わるなあ」とビックリもするでしょう。

「パネマジなんざデリヘル使ってれば当たり前さ…」
そう思っても、やはりなるべくならば避けたいところ。

では、デリヘルのパネマジに引っかからないためにはどうすればいいのでしょうか?

不自然な角度・ポーズをしていないか?

痩せている嬢を選んだはずなのに、やって来たのは激ポチャさん…。
こうしたボディラインを修正するパネマジも恐怖です。
特にスタイル重視の人にとっては大問題でしょう。
そこでオススメな見分け方が「角度・ポーズ」です。

例えば身体をひねってウエストラインを細く見せたり、気になる部分を手などでうまく隠したり…。
あとはやたら角度をつけて、二重あごに見せないよう小細工することもあるとか…。
こうした不自然な角度・ポーズは、ボディラインの崩れをごまかしている可能性大です。

もちろん中には、単に変わったポーズを好むデリヘル嬢も存在するでしょう。
しかし大抵の場合は、ごまかしのために妙なポーズ・角度を作っています。
工夫しているといえば聞こえはいいですが、お客からすればちょっと勘弁してほしいですよね。

ブログやツイッターの自撮りをチェック!

デリヘルのパネマジに引っかからないためには、デリヘル嬢の素の部分を突き止めることも大事です。
今は多くの人がブログやツイッターをやっている時代ですからね。
その人の名前+ブログ(ツイッター)で検索すれば、高確率で検索結果に表示されるでしょう。
またデリヘル嬢の場合、ブログやツイッターは営業としても使えます。そのためなおさら発見しやすいです。

そして多くのデリヘル嬢は、ブログやツイッターで自撮り写メをアップしています!

さすがにこうした写真まで過度に加工することはないですからね。
ましてやボカシなんて入れたら、「むしろそれアップする意味あるの?」という感じですから…。

もしお店の写真を見てムムッ?と感じたら、その嬢のブログやツイッターをチェックしてみるといいですよ。

シンプルな単色背景も危険

写真を見る時、つい被写体であるデリヘル嬢にばかり注目していませんか?
しかしデリヘルのパネマジに引っかからないためには、背景も重要なんです。

特に写真の背景が1色のみの場合は要注意!

例えばメインである嬢を加工する際、やはり背景も同時に崩れてしまいますからね。
そのため家具やら何やらいろいろ写り込んでいると、手間がさらにかかって大変なんです。

逆に1色のみのシンプルな背景であれば、塗りつぶしなどですぐに修正できるから手間いらず!
そのため背景が1色の写真はパネマジの可能性大です。
背景を気にする人は少ないですが、意外とここも重要なチェックポイントなんですよ~。

写真を見る時は、ぜひ背景含めて確認しましょう。

完全に見破るのは難しい…?

注意深くチェックすれば、デリヘルのパネマジ被害を防ぐことはいくらか可能です。
ただ、やはりデリヘルにパネマジはつきものですからね。
これを毎回完全に見破るのは至難の業と言えるでしょう。
そうなると、デリヘルを利用するのがちょっと憂鬱になってくるものです。

「大なり小なり写真と違うのは仕方ない」とわかってはいても…。
できることなら回避したい、というのが客側の本音ですよね。

そこでぜひともオススメしたいサービスがあります。

そのサービスとは!今注目の出会い系型新風俗マッチングサービス・sanmarusanです。

sanmarusanのキャストは、プロフィール写真を自らアップします。
sanmarusanはお店を通さないサービスなので、写真も自分で用意するというわけですね。
そのため通常のデリヘルでありがちな「プロによる凄まじい加工・修正」は一切ナシ。
すなわち「会ったら別人だったんですけど…」ということがありません。

なんとしてでもパネマジを回避したいなら、sanmarusan一択ですね。

まとめ

デリヘルのパネマジに引っかからないためには、背景・人物含め写真全体をよく観察することが大切です。
ただ、いくら気を付けて見ても、やはりパネマジを避けること・見破ることはなかなか難しいのが現状です…。

「もうデリヘルのパネマジにはほとほと疲れた」
そんな人は、一旦デリヘルから離れてsanmarusanで遊んでみては?

コメント